脱毛体験談

レーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛とはレーザーの光が特定の色に吸収される特性を用いた脱毛の方法で、黒色または茶色に吸収される波長のレーザーを皮膚に照射することで、毛や毛根、周辺組織にダメージを与えます。
また毛の生えてくるサイクルのうち、成長期に照射した分のみが永久的に脱毛されると言われています。
Q

 

脱毛に関する素朴な疑問

Q脱毛の効果が表れるのは何回目から?


皮膚表面に出ているかは15〜20%程度であり、1回の処置では脱毛効果は体感しづらいようでだいたい3回目くらいから目に見えて毛が少なくなってきたことを実感できるようになります。


3 回の照射で50%程度 
5 回の照射で70%程度 
10回の照射で90%程度 
脱毛できると言われています。

ということはよく永久脱毛と言いますが全くの無毛になるわけではなく、産毛は残ることになります。 見た目に無毛に近い状態にはできると思いますが15回以上の照射が必要になってきます。

またまれに、レーザー脱毛をすると刺激されて太くなった毛が生えてくることがありますが、レーザー脱毛を繰り返すことでしだいに細い毛が揃うようになってきます。



Q毛周期のサイクルってどのくらい?
身体の場合には2〜3か月に1回のペースで5〜12回程度を目安に照射するのが望ましいです。保湿を怠ったり、日焼けなどをしてしまうとこのペースは崩れてしまいます。




Q再発毛はないの?
10回以上の脱毛をしても発毛しないわけではありません。
これは新しい毛が作られたわけではなく、休眠していた毛が活動を開始したものでありレーザー脱毛が不完全だったわけではありません。
無毛に近い状態を維持しようと思うなら1〜2年に一度くらいのペースでレーザー脱毛をする必要があります。

Qどれくらいの痛さなの?

レーザー脱毛は痛くないというような表現がされていることがありますがそれは誤りです。

以前まで主流だった針脱毛と比べるとかなり痛みは軽減されているため痛くないという表現になったと思われます。

個人差もありますが実際には、輪ゴムで軽く弾いたような痛みがあります。銀座カラーなどの脱毛サロンではIPL脱毛という痛みの少ない方法です。

日焼けしている部分、皮膚の薄い部分では通常よりも痛みは強く感じます。

脱毛効果が現れるにつれてこの痛みは弱まって行きますが、レーザーの出力を毛の太さに合わせて段階的に強くしていくため基本的には回数を重ねても同様の痛みは続きます。